男女

安らかに眠れる空間作りを目指そう|霊園選びは故人のためにも慎重に

残される家族のために

笑顔の夫妻

高齢化社会の現在では、高齢でも元気で活動的な方が多くいます。そして、自分の人生の終わりを見つめ、今をより良く活動する終活というものに人気が集まっています。終活フェスという企画が行われたり、エンディングノートが販売されたりしています。

もっと知ろう

故人とのお別れの仕方

葬儀場

藤井寺で葬式を行う場合には、故人の生前の希望を叶えるプランを用意している葬儀社を選ぶと、満足度の高い葬式を行えます。近年は海に散骨したり、友人だけでのお別れ会を開いたりするなど、形式にこだわらない葬式が増えています。

もっと知ろう

事前相談や見学も可能

お花

平野区で家族葬を取り扱う業者はいくつかあります。基本料金に何が含まれているのかは、業者によってまちまちです。業者では家族葬の事前相談や式場見学会やセミナーを開催しているようですので、いざと言う時に慌てないためにも事前に情報取集しておくといいでしょう。

もっと知ろう

注意点を意識する

墓地

お墓選びで気をつけること

初めてお墓を買うときに、誰でも迷うと思います。その際に気をつけることを記載します。例えば、多摩地区の霊園を例に考えると、まずは立地です。これから何度も足を運ぶことがあるのに遠くて不便ではお参りに行くのも億劫になってしまいます。電車でも降りる駅によって徒歩で行ける距離かバスを利用するのか、タクシーに乗らなければ行けないのかで全然違ってきます。また車で行くならお盆やお彼岸は混むので駐車場はどれくらいあるのかなども確認した方がいいでしょう。しかし、交通に関しては多摩地区ではほとんどの霊園が駐車場も多く、車がなくても電車の便も多く、違う鉄道会社を利用し、足を運んでもバスの便も多いので困ることは少ないでしょう。その次に気を付けるのは霊園の宗旨、宗派です。多摩地区の中でも宗派問わないところもあれば、断られてしまったり、宗派を変更しなければなくなることもあります。しかし、この点でも多摩地区の霊園では宗旨、宗派問わないところが多いのです。

お墓を購入するには

多摩地区に限らずお墓を購入するには、永代供養料、管理費用と墓石費用がかかります。多摩地区の霊園の中でもそれぞれ金額が異なりますし、もちろん、管理の仕方も異なります。例えば掃除がきちんと行き届いているのか、それも実際に霊園に足を運んで確認をして納得した上で購入しましょう。多摩の霊園は管理が行き届いており、お花が枯れてしまったらそれを処分してくれたり、休憩所もあったり、階段の他にスロープがあったりなど、バリアフリーの設備もしっかりしているので、ご家族に体の不自由な方がいても通いやすいです。また、霊園管理では掃除も綺麗に行き届いており、管理の方も気持ちの良い方ばかりでどこを選ぼうか迷ってしまうくらい素敵な霊園ばかりです。最後に霊園管理の方の雰囲気も重要だと思います。これから長いお付き合いになるので、上手く行った方が良いです。安らかに眠れる空間作りを目指せば問題ありません。